企業でも共同体でも重要になるのが値段です。つまり、動画制作会社に広告制作を依頼するために、費用をどこまで捻出できるかということです。このことから、企業の規模や共同体での大きさもありますが、今では予算を公共の場で募る方法もあります。このような事をするので、予算を募集する方法もあるのです。

それから、費用と考えても動画制作会社のサービス内容が高額案件も扱っていたり、低額案件を行っている会社と様々です。このことを踏まえると、値段を取るのか質を取るのかということが上げられます。それから、広告を制作していただいた後で、どのように広告を流していくかという問題もあげられます。

テレビでの宣伝もあるでしょうし、DVDにして配布することにより企業をPRすることもできます。テレビの宣伝であれば一度の放送で100万円近くかかることも予想できます。また、地域限定にすることにより5万円程の手ごろな値段にもなります。さらに、インターネット上の無料動画配信サービスを利用すると無料で流すことも出来ます。もちろん、自分の企業のホームページに動画を貼り付けて魅力を発信して、値段もホームページを管理する費用で済む場合もあります。それを考えますと、自分で撮影して、ネット上で無料で配信する全て無料の方法もあります。

Published by admin